fc2ブログ
| Main | All | Next

【所長の独り言】
つい先日に新年を迎えたと思ったら、あっという間に2月となりました。
元日より能登半島地震があり、その翌日には羽田空港での旅客機の衝突事故。
祝賀ムードが一気にしぼんでしまう大きな出来事が立て続けに起こり、
果たして令和6年はどうなってしまうのだろうかと不安になった方も多数いらっしゃったと思います。
一方政治の世界では、派閥によるパーティー券収入の裏金問題が表面化し、
国会議員に逮捕者まで出る始末。
本当に日本がおかしくなってしまうのではないかとの危機感も感じました。
とは言っても、政府主導での災害支援、通常国会での政治資金の透明化など、
やはり国に期待するしかありません。
岸田文雄首相は支持率低迷の中、孤軍奮闘していますので、
まずは国会での審議を見守りたいと思います。
そして明るく素敵な春が早く来てほしいです。

さて、昨年還暦を迎えた私は、新年早々より医療費の増大に直面しています。
昨年の10月末に痛めた右ひざを騙し騙し新年迄過ごしてきたのですが、
しゃがんだり正座をしたりすることが困難になってしまったため、
以前お世話になった整形外科に駆け込みました。
レントゲンを撮り診断を受けた結果、「変形性膝関節炎」とのことでした。
5年ほど前にも同じ症状でお世話になりましたので、あとは地道なリハビリを続けるのみです。
お陰様で痛みは少し和らぎ、今では正座が可能になりました。

続いてお世話になったのが皮膚科。
冬場の異常乾燥が原因なのか、両太ももの内側が赤くなり異常な痒さを感じていたのです。
こちらも市販の塗り薬で凌いでいたところ、
一向に症状が改善しないため近所の皮膚科に駆け込みました。
初めて受診した皮膚科の先生は女医さん。
年甲斐もなく先生の前でズボンを脱ぐことに恥ずかしさを感じてしまいました。
治療方法はステロイド系の塗り薬とアレルギー疾患用の飲み薬の服用です。
こちらも2週間ほど治療を継続したところ、ほぼ治癒いたしました。

最後にお世話になったのは内科。
こちらについては薬の処方に伺いました。
毎年受ける健康診断において血圧は徐々に高くなり始め、
そろそろ何とかしないといけないと思っていたところ、
同業者の若手から「僕は前から血圧下げる薬を飲んでますよ~。
だって血管を傷つけるのはヤバイじゃないですか!」と言われ、ドキッとしたのです。
そんな言葉に背を押され、血圧を下げる薬を飲み始めました。
2週間ほど経過した今の血圧は140―88とほぼ正常値に近づき、
ほっとひと安心というところです。
新年早々から怒涛の病院通いのお話でした。

最後に前回お話ししました長女の挙式は無事に終了いたしました。
バージンロードは緊張しすぎて何も考えられず、
乾杯の挨拶も噛まないように必死でした。
最後に娘からの手紙の朗読があったのですが、
さすがにその時だけは思わずジーンとしてしまいました。
でも涙はこらえましたよ(笑)。


所長 足立昌幸 (事務所だより2月号より)

人気ブログランキングへにほんブログ村 士業ブログへ


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-++-+
戸塚駅から一番近い税理士事務所
お気軽にご相談ください
税理士法人 足立会計事務所
〒244-0003  横浜市戸塚区戸塚町16-14 ベルハビル502
TEL 045-865-3081
URL http://www.tkcnf.com/office-mj
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-++-+
事務所のこと | comment 0 | Top ↑
【所長の独り言】
皆様、明けましておめでとうございます。
私が年男だった兎年が終わり、辰年の2024年(令和6年)が始まりました。
今年はどんな年になるのでしょうか?

昨年は円安が進んだ半面、株式相場は33年ぶりの高値圏で推移しました。
徐々に進む円高が今後の株価にどのように影響するのか?
今年も株式市場に目が離せない状況です。

さて、昨年の10月より始まったインボイス制度は、
経理担当者にいろいろな疑問を投げかけています。
支払の相手先が適格請求書発行事業者なのか、
ネット購入の領収書はこれでいいのか、
免税事業者への支払の会計処理はこれでいいのか等、
日々混乱が生じています。
これに追い打ちをかけるように2024年1月より、
改正電子帳簿保存法の猶予期間が終わり、
電子データで受け取った請求書や領収書をデジタル保存することが
企業に義務付けられることになります。

2022年に施行した改正電子帳簿保存法は、
電子データでやり取りした請求書等について内容の改ざんを防ぐ厳格な管理を求めていて、
紙での請求書保存は原則認めていない。
データで受け取った請求書に「タイムスタンプ」と呼ばれる時刻情報や検索機能を付ける必要があり、
請求書を改ざんできないような仕組みを設けています。
ただ引き続き税務当局が「相当な理由」があると判断すれば、
特例としての扱いである紙での保存も事実上認めています。
12月までの猶予措置と1月以降の特例の違いは、
電子データを消さずに保存する必要が出てくる点にあります。
12月末までは、データを消しても問題は生じませんでした。
今後は各企業の判断に委ねられますが、
企業経理のデジタル化と効率化は企業経理にとってとても重要な問題です。
インボイスと電子帳簿保存法、2024年のホットな話題はこの2点になりそうです。

最後に私事ですが、長女の挙式が新年の1月6日に予定されていて、
この私もバージンロードを歩くことになっています。
すでに入籍を済ませているもののいまだに娘が結婚したという実感はないのですが、
当日は複雑な感情になるのでしょうか?
どちらにしましても子供が成長する姿を見届けることは親冥利に尽きるので、
爽やかな笑顔で送り出したいと思います。
意地でも泣かないように頑張ります(笑)。

私的なことも交えてしまいましたが、
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


所長 足立昌幸 (事務所だより1月号より)

人気ブログランキングへにほんブログ村 士業ブログへ


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-++-+
戸塚駅から一番近い税理士事務所
お気軽にご相談ください
税理士法人 足立会計事務所
〒244-0003  横浜市戸塚区戸塚町16-14 ベルハビル502
TEL 045-865-3081
URL http://www.tkcnf.com/office-mj
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-++-+
事務所のこと | comment 0 | Top ↑
謹賀新年
謹んで新春をお祝い申し上げます。

旧年中は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございました。

本年も職員一同これまで以上の努力をもって
ご要望にお応えしてまいります。

本年も変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

皆様がご健勝でご多幸でありますよう、心からお祈りいたします。

2024年 元旦

税理士法人 足立会計事務所
所 長 足立昌幸
副所長 足立潤子
職員一同


人気ブログランキングへにほんブログ村 士業ブログへ


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-++-+
戸塚駅から一番近い税理士事務所
お気軽にご相談ください
税理士法人 足立会計事務所
〒244-0003  横浜市戸塚区戸塚町16-14 ベルハビル502
TEL 045-865-3081
URL http://www.tkcnf.com/office-mj
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-++-+
事務所のこと | comment 0 | Top ↑
【年末年始休暇のお知らせ】
―年末年始休業のお知らせ―

当事務所は、下記の期間を年末年始休業日とさせていただきます。

   12月29日(金)~1月4(木)

ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

新年は、1月5日(金)より通常通り営業させていただきます。


所長 足立昌幸

人気ブログランキングへにほんブログ村 士業ブログへ


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-++-+
戸塚駅から一番近い税理士事務所
お気軽にご相談ください
税理士法人 足立会計事務所
〒244-0003  横浜市戸塚区戸塚町16-14 ベルハビル502
TEL 045-865-3081
URL http://www.tkcnf.com/office-mj
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-++-+
事務所のこと | comment 0 | Top ↑
【所長の独り言】
今日は11月29日水曜日です。
今朝の冷え込みに我慢できず、この冬初めてコートを羽織って出勤いたしました。
昼の気温はまだ高めですが、ようやく冬らしくなってきたようです。

昨年の今ごろはまだコロナの第8波やインフルエンザの大流行が懸念されていました。
今年はどんな12月になるのでしょうか?
マスクのない年末は久しぶりなので、忘年会では大いに語り合いたいところです。

「師が忙しくて走り回るという時期」である師走に入ります。
インフルエンザの流行も囁かれていますので、
年末まで体調を維持して有意義な1年の締めくくりをしましょう。

さて、先日の日経新聞に金融庁が2024年の春に
金融機関向けの監督指針を変更するとの記事が出ていました。

内容としては、

①企業の資金繰りから事業再生に支援の軸足を移す
②過剰債務を抱える融資先に対しては債権放棄を含む抜本策の実施を促す
③安易な返済猶予によって問題が深刻化するのを防ぐ

となっています。

監督指針には、「資金繰り支援にとどまらない経営改善支援や事業再生支援等」について、
「先延ばしすることなく実施する必要がある」と記されるようです。
企業側の危機感が薄い場合には、
金融機関が経営や事業悪化の予兆を把握した段階で事業再生に踏み込むことが可能になります。
新型コロナが大流行した2020年春、
金融庁は資金繰り支援を万全にするよう金融機関に求めていました。
金融機関は既存融資の返済を猶予したり、
実質無利子・無担保のゼロゼロ融資で新規の資金を供給しました。
金融庁が再生にかじを切るのは、
ゼロゼロ融資の借り換えが来年の4月でほぼ一巡し、
安易な返済猶予が事業再生を難しくするとみていることが根底にあります。
今後は地域金融機関が一定程度の損失を覚悟したうえで
抜本策に乗り出すかどうかが焦点となります。
金融機関には、過剰債務企業の事業再生を支援しなければ、
融資が不良債権とみなされる可能性が出てくるのです。

会計検査院の調査によれば、
コロナ禍で行われた政府系金融機関のゼロゼロ融資の不良債権は
2022年度末に約8700億円、率にして全体の6%に達していることが分かったようです。
民間の融資分も含めれば不良債権は2兆円を超す可能性もあり、
もう先延ばしが出来ない時期に来たのかもしれません。

企業にとっても2024年は厳しい年になるかもしれません。
自分の足で元気に歩き続ける体力をつけ、新たに進む道を探っていきましょう。 

皆様、本年も本当にお世話になりました。
個人的には60歳となりましたが、大きな病気もなく年末まで過ごせたことに感謝しております。

年末まであとわずか、共に最後まで元気に走り切りましょう!!


所長 足立昌幸 (事務所だより12月号より)

人気ブログランキングへにほんブログ村 士業ブログへ


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-++-+
戸塚駅から一番近い税理士事務所
お気軽にご相談ください
税理士法人 足立会計事務所
〒244-0003  横浜市戸塚区戸塚町16-14 ベルハビル502
TEL 045-865-3081
URL http://www.tkcnf.com/office-mj
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-++-+-+-+-++-+
事務所のこと | comment 0 | Top ↑
| Main | All | Next