Post image

こんなとき、贈与税はどうなる? 【№6】

Q10父から出世払いでお金を借りました。借りただけなので贈与税はかからないと思うのですが。A10「出世払い」でお金を借りた場合は、贈与とみなされることがあります。● 親族間の借金は厳しくチェックされる  親と子、祖父母と孫などの親族間での金銭の借入れは、  他人間の場合とは異なり、その真偽を厳しくチェックされます。  「ある時払いの催促なし」または「出世払い」というような借入れや、  実質的に贈与であるに...

こんなとき、贈与税はどうなる? 【№5】

Q9預金を子や孫の財産にしたいのですが、贈与税がかからない方法はありますか?A91人につき年間110万円までなら贈与税はかかりません。ただし、「確かに贈与を行った」という証拠を残しておかないと、単なる名義預金とみなされ、将来、相続財産として相続税がかかる場合があります。● 年間110万円までは税金がかからない贈与税は、1年間(1月1日~12月31日)に贈与を受けた財産に課税されますが、基礎控除(110万...

Post image

こんなとき、贈与税はどうなる? 【№4】

Q8孫(18歳)が来年大学へ進学するので、学費分の資金贈与をしたいのですが、贈与税は多額になってしまうのでしょうか。A8子・孫などへの教育資金を「一括贈与」した場合、一定の要件を満たせば、一人につき1,500万円までは贈与税が課されません。● 教育資金の一括贈与に係る非課税特例の概要子・孫である受贈者(30歳未満の者に限定)の教育資金に充てるために、父母・祖父母等が金銭等を拠出し、金融機関(信託会社、銀...

こんなとき、贈与税はどうなる? 【№3-2】

● 相続時精算課税の特例もあります  住宅取得等のための資金の贈与を受けた場合の特例として、  相続時精算課税の住宅取得等資金贈与の特例があります。  平成31年6月31日までの間に、  父母又は祖父母(贈与した年の1月1日において60歳以上の者に限られます)から、  住宅資金贈与を受けた20歳以上(贈与受けた年の1月1日において  20歳以上の者に限られます)の子又は孫が、相続時精算課税を選択して...

Post image

こんなとき、贈与税はどうなる? 【№3-1】

Q7息子がマイホームを購入するので、資金を援助しようと思います。贈与税はかかりますか。A7親などから、住宅を建築したり購入したりする資金の贈与を受けた場合、1,500万円(平成27年・省エネ等住宅の場合)まで非課税になります。贈与するのは資金(お金)であり、住宅そのものの贈与ではないことに注意してください。当面の非課税の範囲を大きくしたい場合には、相続時精算課税と組み合わせることもできます。● 非課税限...