fc2ブログ
| Main | All |

【所長の独り言】
今年の冬は48年ぶりというくらいの寒さで冷え込んでいますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?
当事務所においてもインフルエンザの発症があり、
近隣の小中学校では学級閉鎖が相次いでいるようです。
今回はB型が中心のようですので、くれぐれもお気を付けください。
かく言う私は今のところ元気いっぱいですのでご安心ください。

こんな寒さを吹き飛ばすべく、
今年も「第71回戸塚区駅伝大会」に参加してまいりました。
今回で15年連続出場になります。
全部で65チームの参加があり、総勢390名の選手が深谷の坂を駆け上がりました。
私はこれが終わらないと新年がやってこないという感じです。
タイムは年々遅くなっていますが、今後も連続出場は続けたいと思います。

さてここで税制改正の話をしたいと思います。
今回の税制改正大綱の目玉は何と言っても「事業承継税制」です。
今まではハードルが高い税制でしたが、
今回の改正により中小企業が事業承継を行う際、
基本的には「贈与税と相続税が一切かからない」仕組みへと変わるからです。
現行税制と特例との相違点は下表の通りとなっています。
ただ今回の改正特例は時限立法となっておりまして、
平成30年4月1日から5年以内に「特例承継計画」を都道府県に提出し、
さらに平成39年3月31日までに承継を行う必要があります。
ただ雇用確保要件が実質撤廃されていますのでとても利用のしやすい制度になっています。
また計画を提出する前に先代が亡くなった場合でもこの承継税制は
有効性が確保される予定です。
他に株式を贈与する側、される側の要件も緩和されました。
現行では贈与するのは先代経営者だけで、されるのは後継者ひとりでした。
改正では先代以外の株主からの贈与にも特例が適用されます。
また贈与される側も現行の1人から代表権を持っていることが条件になりますが、3
人まで可能となりました。
1月22日より開会された通常国会においてこの税制改正大綱が審議されていきますので、
今後の議論の行方には注視したいと思います。                         

まだまだこの寒波は居座るので、今年の春は遠いようです。
インフルエンザの流行も継続中ですので、
体調管理には本当にお気を付けください。

私もこれから1か月が確定申告の佳境になります。
最後まで元気に走り切って、素敵な春を迎えたいです。
皆さん、共に頑張りましょう!!

所長 足立昌幸 (事務所だより2月号より)

人気ブログランキングへにほんブログ村 士業ブログへ


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
戸塚駅から一番近い税理士事務所
お気軽にご相談ください
税理士法人 足立会計事務所
〒244-0003  横浜市戸塚区戸塚町16-14 ベルハビル502
TEL 045-865-3081
URL http://www.tkcnf.com/office-mj
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+







事務所のこと | comment 0 | Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?
| Main | All |