fc2ブログ
| Main | All |

ゼイリシ三者論
タイトルの言葉は、知り合いの同業者の先輩より教えてもらった言葉。

「ゼイリシとはな、ただ、税理士ではだめなんだよ。

三者論
といってな、

学者、役者、芸者

でなくては、これからの時代、ゼイリシは生き残っていかれないんだよ」

と以前に教えてもらった言葉です。

学者、役者、
はイメージがわきやすく・・・、

そうだよね、税法はもちろん学者のようにいろんな知識をもっていないと。

そうだよね、役者のように「演じる」ことも重要だよね。

と理解していました・・・。

はてはて、
では「芸者」って何?

漠然としたイメージはありましたが、明確に言葉に出来ない。
で、聞きました、またその先輩に。

すると・・・

「芸がなければならない。
芸風の確立ということですね」

との回答が。

芸・・・、ねえ。
わかるような、わからないような。

私のキャラクター、特色、強み、といったところかなあ、
と考える日々。

言わんとすることは、なんとなく、わかるのです。

きっと、これからの時代、ただ税法だけわかっているような、
知識だけたっぷりあるような、
それだけでは生き残っていかれない。

それを超えて、「自分の税理士像」を作っていかないといけないのだろうな、
と。

そんなことを考えながら、
明日の小学校での租税教室の授業、
と、
その夕方に行う地元金融機関でのセミナー講師、

の話をまとめているのでした・・・。

(はい、ガンバリマス!)
日々の記録 | comment 2 | Top ↑

Comment

税理士も何か芸をできなければいけないんですかね~。
要するに、自分らしさ、オリジナルのテクニックのことでしょう。
って勝手にこじつけてしまいました。
他と同じことをやっているよりは、個性を出しましょう。
学校のと銀行の講義頑張ってくださいね。
ありがとうございます!

がんばってきます!!!

Write Comment







  Only to a master?
| Main | All |