fc2ブログ
| Main | All |

スタッフブログ
まずは齊藤より

週末幼稚園の運動会がありました。

集合時間10分前なのに一番前の席ががらがらの状態。
クラスごとに場所が決められていて、後方しか日陰がなかったので、
既に来ている人の多くは木の下に陣取っていました。

子供達からしたら見に来ている保護者が近くにいないのは
寂しいだろうと思い、一番前で観戦しました。
おかげで真っ赤になるほど日焼けしてしまいましたが、二番目は
私たちの姿が確認できてうれしそうでした。

種目に卒園生を対象にした鈴割りがあり、一番目は同じように
見に来ている小学生たちと一緒に参加。
来賓で来ていた市長も卒園生ということで、園長の一言により
参加していました。

これを見た三番目が自分も出たいと泣き出し、次の競技になっても、
今度はそれに出たいと泣き続けていました。
上二人には見られなかった反応です。
日頃保育園で上の年齢の子供達と一緒にいろいろな行事に参加している
からなのでしょうか。
 
暑かったですが、無事日程通りに行われ、二番目の頑張る姿が見られて
よかったです。
10月に入ると3週連続で運動会があります。
最後が出場したいと大騒ぎだった三番目の運動会なので楽しんで参加して
もらいたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

次は八ツ橋より

エンディングノートというものをご存知ですか。


このノートは不慮の事故などもしものことがあったときのために、
自分の情報や死後の希望、家族へのメッセージ等を書き留めておくものです。


業務として数ヶ月前から作成していた足立会計オリジナルのものがやっと形になり、
近日中にホームページで公開できるようになりました。


そしてタイミングよく、
そのエンディングノートを題材にした映画が10月1日からロードショーされるそうです。


足立会計ホームページ上での公開も映画の公開と同じ頃になる予定ですので、
是非ご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最後は三浦より

日曜日に、母と姉2人と叔母と5人で現代美術館で開催されている
「木を植えた男」の作者フレデリック・バック展へ行ってきました。
潤子cafeでも紹介されていましたが、小さい頃に、母がいい作品だからと
ビデオを購入し、よく三姉妹で観ていました。
その頃の印象は、台詞がなく、絵の独特な雰囲気が怖いと思っていましたが、
なぜか何度も観てしまう不思議なアニメでした。
改めて見直すと、メッセージ性の強さを感じました。
あの頃、怖くても引き込まれて観ていたのもうなずけます。
いいものは子供でも解かりますね・・母に感謝です(^^)

その後、買い物と食事をしましたが、女5人いるとうるさすぎてまとまらず、
大騒ぎでした。

久々の楽しい女子会でした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私も先週、東京都現代美術館にて
「フレデリック・バック展」を見てきました。

「木を植えた男」の絵本の絵だけではなく、
バックさんが幼少のころ、美術学校のころ、
そして画家として働くようになってころ、

とバックさんの生涯をたくさんの絵で
垣間見ることのできた展覧会でした。

偉業を成し遂げるためには、日々、どれだけ信念を貫き
孤独に耐えることができるのか・・・。

そんなことを感じたひと時でした。


日々の記録 | comment 0 | Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?
| Main | All |